Welcome

お知らせ

2021-07-12 09:21:00

BTS「Permission to Dance」、Spotifyグローバル2位... MV 1億を突破

BTS.jpg

防弾少年団(BTS)が「Butter」に続いて新曲「Permission to Dance」で成功し続けている。

 

11日、世界的な音楽ストリーミングメーカーSpotifyはBTSの新曲「Permission to Dance」がS9日の「グローバルトップ200」チャート2位にランクインしたと発表した。この曲は、公開初日の9日に733万9385回ストリーミングされたことが分かった。

 

1位は、ヨーロッパ最大の音楽祭「ユーロビジョン・ソング・コンテスト」で優勝したイタリアのロックバンド、ノックアウトスキンの「Beggin」であった。

 

Spotify国・地域別のトップ200チャートで「Permission to Dance」は韓国・インド・フィリピン、インドネシア、タイ・ロシア・ベトナム・シンガポール・サウジアラビアなど13の国と地域で1位に上がった。米国のチャートでは、6位にランクインした。

 

日本のオリコンチャートでも良い反応を得た。1万8千232件のダウンロードを記録し、9日付のデイリーデジタルシングルランキング1位に上がった。

 

また、この曲は、公開直後にTwitterリアルタイムトレンド1位、YouTube人気急上昇音楽1位など上がり、ソーシャルメディアでも話題を集めた。

 

ミュージックビデオは公開24時間でYouTubeの再生回数7230万回、52時間以内に1億回の視聴回数を超えた。

 

これによりBTSの億単位のヒットミュージックビデオは、韓国の歌手の中で最も多くの34本に増加した。

 

また、YouTubeの初回上映(プレミア)の時点で、最大同時接続者数230万人を超えた。

 

「Permission to Dance」は、BTSが「Butter」シングルCDに収録してリリースした新曲である。

 

 

EXO D.O.の「共感」スケジュールポスターがリリース...期待アップ

20210712EXO DO.jpg

アイドルグループ EXO D.O.が初のソロアルバム「共感」スケジュールポスターを公開した。

 

ディオはアルバム発売に先立ち、15日からムードサンプラーとティーザーイメージ、ハイライトメドレー映像、タイトル曲のミュージックビデオティーザー映像などを順次公開する。

 

ディオの最初のミニアルバム「共感」は、新曲6曲とボーナストラックまで全8曲で構成されている。

 

「共感」は26日午後6時Flo Melon, Genie, iTunes, Apple Music, Spotify, QQ Music, Kugou Music, Kuwo Musicなどの主要音楽サイトで全曲音源が公開され、同日にアルバムにも発売される。

 

 

ASTRO、8月2日完全体奇襲カムバック... 4ヶ月ぶりの高速復帰

20210712ASTRO.jpg

グループASTROが4ヶ月ぶりにさわやかな気分でサマーキングと共に戻る。

 

12日、所属事務所ファンタジオミュージックは公式SNSなどを通じて「ComingSoon」ポスターを公開しASTROのカムバックを知らせた。

 

公開された「ComingSoon」ポスターはそのカラフルな色で最初に目を引く。オレンジ色の壁紙から青い椅子まで、色とりどりの色が調和し、スーツケースに本や色とりどりの服が入ったポスターがリリースされ、新しいコンセプトへの好奇心が高まる。

 

何よりも「完全体」ASTROが8枚目のミニアルバムが8月2日午後6時にリリースされるため、グローバルファンの心拍数が上昇している。特に4ヶ月で高速カムバックするだけにASTROのハードワークに世界の注目が集まっています。

 

ASTROは去る4月正規2集「AllYours」を通じてデビュー以来、最高の成績を収めた。初動28万枚、ガオンチャート15週目の週刊小売りアルバムチャート1位を記録したのはもちろんのこと、日本のオリコンとタワーレコード、iTunesのチャート20の地域の上位ランク、ビルボードワールドデジタルソングセールスチャート15位を達成し、グローバルファンまで捕らえた。

 

ミュージカルショーで1位のトロフィーをさらったのはもちろん、音楽的成長まで成し遂げたASTROがミニ8集を通じてどんな姿に、グローバルファンを魅了結ぶか、成り行きが注目される。

 

ASTROのミニ8集は8月2日午後6時、各種オンライン音源サイトを通じて公開される。

 


2021-07-09 08:53:00

BTS今日(9日)新曲「Permission to Dance」発売···

BTS.jpg

BTSの新曲「Permission to Dance」がいよいよベールを脱ぐ。

BTSは9日午後1時(韓国時間)シングルCD「Butter」を全世界同時に公開する。このアルバムには、ビルボード「ホット100」(7月10日)6週連続1位を占めて熱い人気をつないでいる「Butter」とダンスポップベースの新規トラック「Permission to Dance」、そして二曲のInstrumentalバージョンがそれぞれ掲載される。

「Butter」と同様に、軽快で楽しい雰囲気の「Permission to Dance」は、ピアノ演奏と文字列のサウンドが引き立つ曲だ。世界的なミュージシャンEd Sheeranと英国出身のプロデューサースSteve Macなどが曲作業に参加した。BTSとEd Sheeranのコラボレーションは、2019年に発売された「MAP OF THE SOUL:PERSONA」の収録曲「Make It Right」以来、今回が2度目だ。

「Permission to Dance」の歌詞は、「ダンスは思いのままに、許可なしに存分に踊っても良い」という内容だ。「We do not need permission to dance(私たちが踊るために許諾は必要ありません)」などの歌詞を介してBTSは、疲れて一日を過ごしたすべての力を盛り上げる。

「踊るために許可は必要ない」というメッセージを溶かしただけ誰でも簡単に基づいて行うことができる動作が続くのが「Permission to Dance」パフォーマンスの点である。自由奔放な中でメンバーの親近感が引き立つ振り付けまで見どころが盛りだくさんである。

「Permission to Dance」のミュージックビデオには、屋内と屋外のスペースを行き来し集まって楽しく踊るBTSの姿が続く。メンバーは、最初のシーンから最後のカットまで明るく愛らしい雰囲気を漂わせ、見る人に心地よいエネルギーを吹き込む。

「Permission to Dance」の舞台は、この日の午後9時30分からネイバーNOWとHYBE LABELS公式YouTubeチャンネルで同時放送される。

 

「賢い医師生活2」TWICE、デビュー後初の... 完全体OST初参加

TWICE.jpg

TWICEがデビュー後、韓国内では初めてメンバー全員が参加したOSTを発表する。

9日tvN「賢い医師生活2」OST制作を担当したSTUDIO MAUMC側は「世界的に愛されているグループTWICEがデビュー後初めて「賢い医師生活2」のOSTに参加する。これまで多くのラブコールを受けたTWICEの最初の完全体OSTであるだけに多くの期待と愛をお願いする」と明らかにした。

この日STUDIO MAUMC側によると、TWICEは最近、「賢い医師生活2」の第四OSTランナーに抜擢された。1999年に発表された混成グループ「Bijou」の正規2集「Love Is ...」のタイトル曲「誰よりも君を愛している」をリメイクしたこの曲は9日正午主要音源サイトを通じて発売される。

「誰よりも君を愛している」は、「Bijou」を代表するヒット曲の一つ発表当時の美しい歌詞とメロディーに大きな愛は受けている。今回TWICEは明るく陽気な感じを加えて再解釈した「誰よりも君を愛している」を通じて愛らしい魅力を発散する予定だ。

特に原曲で、男性メンバーのジュミンが消化したラップパートをTWICEのメンバーダヒョンとチェヨンの声で満たし曲の軽快な雰囲気を倍にしたことで知られて期待を集めている。

STUDIO MAUMC側は「ギターを中心とした伴奏の上に各パートごとにTWICEメンバーの個性的なボーカルとラップが調和原曲とはまた違った魅力を感じることができるだろう。メンバーが忙しい日程の中でも、積極的に取り組んでくれ高い完成度の曲を披露することができるようになった」と期待を頼んだ。

JTBC「Sing Again」出身イ・ムジン、「賢い医師生活2」にヤンソクヒョン役を引き受けて出演している俳優ギムデミョン、「OST強者」チャン・ボムジュンが参加し高品質OSTラインナップで注目を浴びてきた「賢い医師生活2」のOSTは今回TWICEの合流で一層硬いラインナップを誇るようになった。

TWICEが歌った「賢い医師生活2」OST Part 4「誰よりも君を愛してる」は9日正午主要音源サイトを通じて発売される。

 

JYPエンター、来年2月に新人ガールグループ発表... ITZY以後3年ぶり

jyp.jpg

JYPエンターテイメントが2022年2月に新人ガールグループを披露する。

JYPエンターテイメントは8日0時新規SNSチャンネル「JYPn」を開設して感覚的でありながら、ミステリーな雰囲気の映像を初公開した。公開された映像の中「Not an ordinary package。It's extraordinary!」というフレーズは、見る人々の好奇心を刺激すると同時に、強力な心惹かれるのをプレゼントした。JYPの2022年ニューガールグループ発表を知らせる最初のシグナルであり、ITZY以後3年ぶりに新人ガールグループ誕生を意味する。

K-POPの新たな未来を飾るJYPの新しい顔は、出発点からの強固な期待の要素を備えている。会社設立以来、初めて女性社内取締役に選任されたイ・ジヨン監督を主軸に「2022 JYPガールグループ」だけのためのアーティスト4本部を新設した。

アーティスト4本部は「Wonder Girls」ソンミ、「2AM」ジヌン、「2PM」ニックン、「TWICE」ジョンヨン、サナ、ジヒョ、ツウィ、「DAY6」Young K、「GOT7」マーク、Jackson、ユギョム、「Stray Kids」ヒョンジン、フィリックスなどJYPの複数主要人物をキャスティングしてトレーニングした最精鋭スタッフが団結したドリームチームだ。

続いて9日0時には「JYPn」チャネルを介し洗練されたムードのポスターを追加公開して「ブラインドパッケージ」を紹介した。「ブラインドパッケージ」は、「GRAB YOUR FUTURE」というスローガンの下、7月16日から25日までのわずか十日間販売する新人ガールグループのデビューシングルの実物限定盤である。予約販売期間のみ購入可能であり、事前に販売期間が過ぎた後は、製作および購入が不可能である。

新人ガールグループのいくつかの情報も公開していない状況の中、未知のプロモーションは、これまで数多くのガールグループを成功させてきたJYPの覇気と自信そしてK-POPの新しい章を開くという強い意志を内包している。

「ブラインドパッケージ」は、2022年2月のグループのデビューの時点で発送予定です。CD、フォトブック、フォトカード、ポスター、プレミアムメンバーシップカード、ランダムポラロイドなどで構成されている。

また、プレミアムメンバーシップカードを所持しているバイヤーの中から抽選を通じてデビュー後、別のイベントを進行し、nの可能性を調べて応援してくれたファンに特別な利益を提供する。今回の「ブラインドパッケージ」は、7月16日から25日までのわずか十日間、国内外の各種アルバムサイトを通じて事前予約が可能である。

 


2021-07-08 09:18:00

ASTRO、「All Good」グローバル人気→日本ドラマOST挿入

ASTROが初めて日本のドラマOST歌唱に参加する。

8日、多数の日本のメディアによると、ASTROの二番目の正規アルバム「All Yours」の収録曲「All Good」が9日初放送予定のTOKYO MX開局25周年記念ドラマ「人生いろいろ」に挿入される予定で、日本での熱い人気をもう一度証明した。

ASTROが歌った「All Good」は、メンバージンジンが作曲作詞に参加しASTROだけの魅力をさらに引き上げた曲で感性的ながらも清涼なメンバーたちのボーカルが加味されて視聴者たちの感性を刺激する予定だ。

ASTRO.jpg

「人生いろいろ」は変わらない愛、友情、親子の間の情愛を描いたドラマで、5人の兄弟を育ててきた母親と息子の話を入れる予定であり、寺西優真が主演を引き受けた。

ASTROは安定した上昇で、自分たちの記録を更新し、新たな韓流グループに浮上している。これを証明するかのよう4月の第2正規アルバム発売当時「All Yours」はタワーレコード全店総合アルバムチャート2週連続1位、オリコン週間アルバムチャート1位を席巻しており、最近まで熱い人気に力づけられて週間USEN HIT K-POPランキング1位のタイトル曲「ONE」の名前をあげてASTROブームを続けている。

ASTROは、国内だけでなく海外でも安定した成長を見せて活躍を広げている中で、日本の地上波チャンネルのドラマOST歌唱にも参加し、本格的なグローバル歩みに拍車をかける予定だ。

 

2PM、正規7集11万枚突破→日・中チャートも1位を達成

2PM.jpg

2PMの正規7集「MUST」の販売量が11万枚を突破した。

2PMが6月28日に発売したニューアルバム「MUST」は、7月2日現在の累積販売量11万648枚(GAONチャート出庫量基準)を達成した。5年ぶりの完全体カムバックにも高い記録を立てた。

先立って先月29日基準、日本、シンガポール、スウェーデンなど海外20地域のiTunesアルバムチャートTOP 10を記録したのに続き、国内外のチャートでも好成績を達成した。


タイトル曲「Make It」も1日あたりの中国最大の音源サイトであるQQ Musicの韓流チャート1位をはじめ、Kuwo Music韓流チャートトップを占めた。

日本と中国をはじめ、2PMの韓流ブームがまだ続いている。

2PMのメンバーたちは、新譜随所にこだわりを注ぎ2016年9月、正規6集「GENTLEMEN'S GAME」以来5年ぶりに発表した嬉しい完全体アルバムに意味を加えた。

2PMだけの豪華なセクシーが込められた「Make It」を作詞、作曲したウヨンをはじめ、JUN.K、テギョン今回のアルバム収録10曲中7曲の制作段階に参加した。

一方、2PMは8日、Mnet「エムカウントダウン」に出演して2週間次ウムバン活動に突入する。メンバーは、タイトル曲「Make It」の舞台の中で腕をまくって歩くストレートポイントの振り付け「袖ダンス」で全世界のK-POPファンの心を熱くする見通しだ。


2021-07-07 11:23:00

ENHYPEN、日デビューシングルでオリコンデイリーチャートのトップ

ENHYPEN.jpg

ENHYPENが日本デビューシングルでオリコンデイリーシングルチャート頂上に上がった。

6日、日本のオリコンが発表したチャートによると、ENHYPENがこの日発表した日本デビューシングル「BORDER : 儚い」は15万254枚の販売量を記録し、オリコンデイリーシングルチャート1位に上がった。

ENHYPENの初めての日本デビューシングル「BORDER : 儚い」には「BORDER : DAY ONE」のタイトル曲「Given-Taken」と収録曲「Let Me In」の日本語版と最初のオリジナル曲の「Forget Me Not」が掲載された。特に「Forget Me Not」は、日本のTVアニメ「RE-MAIN」のオープニング曲に選ばれて、現地で熱い反応を得ている。

 

テヨン、新曲「Weekend」の音源チャート1位...

テヨン.jpg

少女時代テヨン(SMエンターテイメント所属)の新曲「Weekend」が熱い反応を得ている。

6日に発表された「Weekend」は公開後にジニー、バックス、バイブ1位をはじめ、各種音源チャート最上位圏を記録し「音源クイーン」テヨンのパワーをもう一度確認させた。

加えて今回のシングルは、iTunesのトップソングチャートでもアラブ首長国連邦、サウジアラビア、チリ、ペルー、シンガポール、台湾、タイ、ベトナム、香港、カンボジア、フィリピン、マレーシア、インドネシア、ルクセンブルクなど全世界の14の地域1位に上がった、中国でQQミュージックのデジタルアルバム販売チャートでも1位を占めるなど、グローバルファンの高い関心を得ている。

今回の新曲「Weekend」は繰り返される日常からしばらく離れ週末だけはしたいように、という気持ちを込めたディスコポップジャンルの曲で、軽快な雰囲気と調和しテヨンの甘いボーカルと歌うようなラップが曲に魅力を加えた。

一方、テヨンは7月8日Mnet「エムカウントダウン」、9日KBS2TV「ミュージックバンク」、10日MBC「ショー!音楽中心」、11日SBS「人気歌謡」などの音楽番組に出演して新曲「Weekend」の舞台をプレゼントする予定だ。


2021-07-06 10:00:00

BTOB→STAYC、東京オリンピック代表チームサポートコンサートラインナップ

20210706-1.jpg

 

東京オリンピック代表宣伝応援コンサート第1弾ラインナップが公開された。

20210706-2.jpg

20210706-3.jpg

韓国応援団レッドエンジェルスは、7月24日午後6時と8月7日午後6時の2回、東京オリンピック代表宣伝のための応援コンサートを広げる。

202107006-4.jpeg

20210706-5.jpg

【WE ALL ARE ONE】「Red Angel world cheering」シーズン2をタイトルにしたこの公演1次ラインナップにはBTOB、ユギョム、CIX、ホン・ウンギ、WEi、MCND、woo!ah!、STAYCが名前を上げた。

 

20210706-6.jpg

20210706-7.jpg

ソウルオリンピック公園ハンドボールスタジアムでオンラインコンサートの形で開催される予定である。この応援コンサートではK-POPスターと世界中のオンライン応援団、Zoom応援、フィールド応援団(防疫上の注意に合わせて現場の応援団の人員抽選)が一緒に「WE ALL ARE ONE」という愛と調和のメッセージを伝える。

 

20210706-8.jpg

20210706-9.jpg

 パフォーマンスと応援サイトはレッドエンジェル独自のストリーミングサービスであるCushionLiveを通じて生中継される。

 

 

 

 

新曲「PassThrough」の第1弾DAY6(Even of Day)..「癒されたい」

20210706-day6-1.jpg

DAY6(Even of Day)が、グローバルファンの爆発的な声援の中、カムバックオンラインショーケースを無事に終えた。

 

DAY6(Even of Day)は5日、午後6時、新しいミニアルバム「Right Through Me」とタイトル曲「PassThrough」を発売した。これを記念してネイバーV LIVEを通してオンラインショーケースを開催し、国内外のファンと特別な時間を過ごした。

20210706-day6-2.jpg

 "ユニットでは、久しぶりのカムバックだ。My Day(ファンダム名)は久しぶりだと思いますが、頑張ってアルバムの全曲を聴きながら癒されていただければと思います」と嬉しい挨拶をした。

続いて「人生の中で心に響くものはないのか?このアルバムでは、私たちが深く考えたことや、インスピレーションを得た瞬間を込めています」と明らかにした。3人のメンバーは、今回のショーケースでアルバム収録曲の紹介をはじめ、新譜作業エピソードをふんだんに伝え、ファンと活発にコミュニケーションした。 

20210706-day6-3.jpg

DAY6(Even of Day)は、新しいミニアルバム「Right Through Me」とタイトル曲「PassThrough」で各種チャートで好成績を収めている。新曲「PassThrough」は5日午後8時の基準バックス、バイブなど国内主要音源チャート1位を占め、新譜はジニーミュージックとバックスで全曲チャートインを記録した。同じ時間、シンガポール、インドネシア、タイ、トルコ、フィリピンなど海外の多くの地域のiTunesアルバムチャートでもトップになった。また、発売当日、「PassThrough」、「DAY6_RightThroughMe」などのハッシュタグがTwitterのワールドワイドリアルタイムトレンドTOP5に上がって、国内外の熱い関心を実感させた。 

 

3人の音楽性を集約したミニ2集「Right Through Me」は、タイトル曲「PassThrough」を含めて「We」、「WALK」、「Things You Wanted」、「At the EndofTragedy」 、「Home Alone」、「LOVE PARADE」までの計7トラックが入れられた。Young Kとウォンピルが意気投合し作成された新曲「Pass Through」は、90年代のヒップホップのリズムに韓国バラード感性を加え、「亀裂を乗り越え貫通する瞬間」を表現した。直感的なタイトルと同じくらい強烈なサウンドと凄然な歌詞が妙な調和を成して聞く人々に異色響きを抱かせ、「Believe it」(信じて聞くDay6)の名声を継続することと期待されている。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...