Welcome

お知らせ

2021-03-22 10:17:00

ITZY、4月30日新しいアルバム「GUESS WHO」全世界同時発売

0322itzy.jpg

 

 

ガールズグループITZYが4月30日新しいアルバム「GUESS WHO」を全世界同時発売する。

 

所属事務所JYPエンターテイメントは22日0時、公式SNSチャンネルにITZYのニューリリースニュースが入ったカムバックポスターを奇襲公開した。「第4世代の代表ガールズグループITZYは、米国東部時間あたり来月30日0時、韓国時間では午後1時、新しいアルバム「GUESS WHO」を発表し、世界的な大勢を続けていく。

 

ポスターには、黒の背景に光が広がったような強烈な視覚効果で平凡でないコンセプトを予告した。5人のメンバーは最近、米国フォーブスとのインタビューで、「新曲はファンの皆さんにも驚きの連続であるのでたくさん期待して下さい。また違った魅力をお見せするため様々な新しい振付とスタイリングを準備しています。」と伝えている。

 

これらは去る20日午後4時には「FAN PARTY LIVE」を開催し、午後6時にはペンソン「MIDZY」の音源と歌詞ビデオ公開でファンに特別な日をプレゼントした。「FAN PARTY LIVE」の最後には「ファンの方々が一番待っている良いニュースでお伺いする"と所感を明らかにし気がかりなことをかもし出したのに続いて、一日半ぶりに新しいアルバム「GUESS WHO」発表のニュースを伝えた。

 

 

 

 

ロゼ「R」、ガオンチャート12週目週間リテールアルバムチャート1位..2位スーパージュニア-3位WOODZ

0322rose.jpg

 

ロゼの「R」が、ガオンチャート2週目週間リテールアルバムチャートで1位を占めた。

 

3月16日に発売されたロゼ「R」は、発売日当日の午後3時に最も多く販売された。

 

2位はスーパージュニア(Super Junior)「The Renaissance - The 10th Album」、3位はWOODZ(チョ・スンヨン)の「SET」が占めた。

 

一方、12週目(2021.03.14〜2021.03.20)日間リテールアルバムチャートでは、14日WayV「Kick Back - The 3rd Mini Album」、15日WOODZ(チョ・スンヨン)」SET」、16日ロゼ「R」 、17日未来少年「KILLA - MIRAE 1st Mini Album」、18日- 19日ロゼ「R」、20日B.I 、「LOVE STREAMING」が1位にランクされた。

 

 

 

 

爽快「オールイン勝負師」IU... ダブルタイトル曲「コイン」MVティーザー公開

0322IU.jpg

 

歌手IUの正規5集発売が目前に迫ってきた。

 

IUの所属事務所EDAMエンターテイメントは22日、YouTubeチャンネルを通じて正規5集ダブルタイトル曲「コイン」のミュージックビデオティーザーを公開した。

 

公開されたティーザー映像では、IUは、快適な姿でゲーム場に入場して、相手の手札を見通すような鋭い目つきで耳目を集中させた。ゆったりとした笑いをかもし出して、自分が持っているすべてをオールインする勝負師の気質を現したIUは緊張感あふれる雰囲気で風変わりな魅力をプレゼントした。

 

ティーザー映像と一緒に公開された「コイン」は、ゲームルームを連想させる音響とファンキーなグルーヴが引き立つサウンドで耳元を捕らえた。音源の一部である「I can not die I'm all-in」と呼ばれる部分が短く公開されて新曲への期待感を精一杯引き上げた。

 

今回のミュージックビデオは、圧倒的な映像美で注目されているサニービジュアルがメガホンを取った。IUだけの個性がどのようにミュージックビデオに盛らのか気がかりなことが多くなっている。

 

IUの正規5集アルバムは25日正式発売され、「コイン」のミュージックビデオは、翌日の26日に公開する予定だ。

 

 


2021-03-19 11:20:00

予約は下記から

 

 

 

 

 

《本店 》最安!

5507d89847c74cecd38c07c61d3f8b71.png

  

 

 

《Amazon店》

 5507d89847c74cecd38c07c61d3f8b71.png

 

《楽天市場店》

 5507d89847c74cecd38c07c61d3f8b71.png

 

《Yahoo店》

 5507d89847c74cecd38c07c61d3f8b71.png

 

 


2021-03-19 11:14:00

「無限ファンの愛」ITZY、ファンパーティー開催→ファンソング「MIDZY」発売

ITZY19.jpg

ITZYがファンの愛を随所に溶かす。

ITZYはファンの大きな愛に報いようと、20日午後4時初の「FAN PARTY LIVE」を開催し、続いて午後6時にはファンソング「MIDZY」を全世界同時発売する。デビュー2周年を迎えたITZYはファンソング、ファンパーティー、独自のコンテンツなど、様々なイベントを用意して、ファン心を満たしている。

新曲「MIDZY」は「困難な時期を過ごしている多くの方々を上にして抱いてあげたい」という気持ちから出発したファンソングである。公式ファンダム「MIDZY」のような曲名に「チームが存在する理由は、すぐにファンの固い信頼によって」という切ない心を込め、5人のメンバーはパワフルなカリスマに隠しておいたソフトで叙情的な音色で新しい響きを伝える。また、ワールドワイドファンのために、新しい歌「MIDZY」の英語版も用意した。

発売を二時間後に控えた午後4時には、ネイバーV LIVEを介して「FAN PARTY LIVE」を開く。ここでITZYは新曲「MIDZY」のリリックビデオを初公開し、活動曲以外のファンが見たかったアルバムの中の収録曲のライブステージを披露するなど、貴重な時間を持つ予定だ。

去る10日には公式SNSチャンネルに「FAN PARTY LIVE」の画像を掲載して、国内外のファンたちの期待感を高めた。

 

 

ストレイキッズ、アレッソと最初のグローバルなコラボレーション「Going Dumb」

SK19.jpg

ストレイキッズが人気EDMミュージシャンたちとの最初のグローバルなコラボレーション音源をリリースする。

ストレイキッズは19日の深夜、モバイルゲームバトルグラウンドの挿入歌「Going Dumb」を発売する。

この曲は、EDMを論じる時に欠かせない、スウェーデン出身のプロデューサーアレッソ(Alesso)と、全世界の累積15億回以上の音楽ストリーミングを記録したDJ CORSAKの指先で完成した。グローバルヒットプロデューサーと今、全世界で最も注目されているDJ、そしてK-POPスターまで一緒にするというニュースに、ストレイキッズのファンはもちろん、世界中のEDM音楽ファンも関心を集中している。

「Going Dumb」は、マルチプラチナ(Multi-Platinum、アルバム200万枚販売)の記録を保持している世界的なEDMアーティストアレッソが、中国でのグローバル舞台に進出している新人プロデューサーコルサクグァと手をつないで発売した新曲である。また、バトルグラウンドモバイルのBGMとしても使用される予定である。

かつてバトルグラウンドのモバイルは、世界的なプロデューサーアレン・ウォーカーとのコラボレーションしたEDM音楽「On My Way」をゲーム内の要素として活用している。この曲は、ゲームの雰囲気と楽しさを一層倍加させた完成度の高い音楽性で好評受けだったので、今回の新曲「Going Dumb」に対するファンたちの期待感も高まっている。

二つのアーティストが完成したオリジナルバージョンと、ストレイキッズの声とハングル歌詞を加えたコラボバージョン「Going Dumb(with Stray Kids)」
注目すべき点は、今回のコラボレーションがストレイキッズの最初の公式コラボということだ。すでに韓国だけでなく、アメリカ、ヨーロッパ、日本などでも広く名を知らしめたストレイキッズだから国籍やジャンルを超えた今回のコラボは、期待以上の反響をもたらすとの見通しだ。

 

 


2021-03-18 10:57:00

BLACKPINK ジェニー、「SOLO」振り付け映像2億ビュー突破

 

jenni18.jpg

 

BLACKPINK ジェニーの「SOLO」の振り付け映像が2億ビューを突破した。ソロアーティストとして、事実上の対戦相手がいない分野で初・最高だ。

 

18日YGエンターテイメントによると、ジェニーの「SOLO」振り付け映像は、前日の午後10時27分頃、YouTubeの再生回数2億回を超えた。過去2018年11月16日に公開されてから約2年4ヶ月ぶりだ。

 

この映像にはアンティークな空間でダンサーたちと踊っているジェニーの姿が入れられた。彼女のパワフルな動作と多彩な表情の演技、人差し指を肩に合わせ指を円形に描いて回すポイント振り付けなどが印象的だ。

 

ミュージックビデオ本編ではなく、振り付け映像が億台ビューを記録したのはBLACKPINKだけのものだ。特にソロ曲振り付け映像のこのようなヒットは非常に異例なので、彼女の世界的な人気と影響力を計ることができる。

 

「SOLO」のミュージックビデオ本編もソロアーティストのコンテンツとして独歩的なYouTubeの再生回数を誇る。「SOLO」のミュージックビデオは公開23日ぶりに1億ビューを渡し韓国女性ソロ歌手最短記録を樹立した。以後、90日ぶりに2億ビュー、182日ぶりに3億ビュー、13ヶ月ぶりに4億ビュー、20ヶ月ぶりに5億ビュー、26ヶ月ぶりに6億ビューを順番に突破した。

 

「SOLO」の音源チャート勢いも圧倒的だった。この歌は、発売されるやいなや、国内の主要リアルタイム・日・週間音源チャート1位を席巻、「パーフェクトオール」を成し遂げた。また、当時、韓国の女性ソロアーティストとしては初のiTunesのワールドワイドソングチャート1位、米国のiTunesのトップ10に選ばれた。

 

 

 

カン・ダニエル、「coming soon」ティーザー公開... 4月13日カムバック予告

 

カンダニエル18.jpg

 

カン・ダニエルは18日0時コネクトエンターテイメント公式SNSを通じて「coming soon」ティーザーを公開してカムバックを予告した。「2021.04.13 6PM(KST)」というフレーズでカムバック時点を示した。2月シングル「パラノイア」で存在感を刻印させたことに続く疾走だ。「2021年は特別なターニングポイントになるだろう」と公言していた部分が現実化されている。

 

前作「パラノイア」が強烈な印象を残しただけに、今回のカムバックは、より一層関心が集中している。

 

6ヶ月ぶりのカムバックを知らせた「パラノイア」はカン・ダニエルの威力を如実に見せてくれた。わずか2週間の活動だったが、国内外の音源チャートはもちろん、各種音楽放送トロフィーをさらったし、ミュージックビデオは二日で1000万ビュー、4日ぶりに2000万ビューを超え、独自の記録を塗り替えた。グローバルファン層に拡張されたカン・ダニエルのブランドパワーを確認させた。

 

しかし、「パラノイア」は「予告編」と言いながら、今後繰り広げられる音楽活動に対する期待感はさらに高まった。

 

カン・ダニエルは昨年「カラー」シリーズのミニアルバム「シアン」「マゼンタ」、二編のストーリーを介してソロアーティストとして出発地位を固めた。アルバム販売高は100万枚をはるかに越えて独歩的な存在感を示している。今回は果たしてどのような音楽を込めてくるか好奇心を増幅させている。

 

カン・ダニエルは、今回のティーザーをはじめ、新たにリリースする音楽についてのヒントを一つずつ公開する予定である。


2021-03-17 10:25:00

BTS グラミー賞当日SNSフォロワー4.7倍に増加

BTS17.jpg

K-POPレーダーがアジア圏のアーティスト初の「グラミー賞」にノミネートされたBTSのYouTubeやSNSの記録を集中分析した。

17日K-POPレーダーは米国最高権威の音楽授賞式「グラミー賞(GRAMMY AWARDS)」が行われた15日、BTSの公式ツイッターフォロワー増加量は前日比4.7倍に増加し、「Dynamite」のミュージックビデオの閲覧も2.3倍増加したと伝えた。

BTSのステップ成長は続いている。過去2019年のグラミー賞でプレゼンターをはじめと2020年にはコラボレーション舞台を、今年はアジアのアーティスト初のグラミー賞ベストポップデュオグループパフォーマンス部門にノミネートされ、K-POPの地位を高めた。

K-POPレーダーは「BTSはグラミーで段階的成長を記録している」とし「今年は決して惜しくなかった理由」と伝えた。

今回のグラミー賞での受賞は不発したが、K-POPレーダーに集計されたBTSのファン層のデータは、有意な変化を記録した。

15日K-POPレーダーに集計された「Dynamite」のミュージックビデオ日間ヒットは約695万ビューを記録しており、急なヒットの増加グラフを描いた。これは前日比約2.3倍の記録では、昨年9月5日以降192日ぶりに最高日間ヒットだ。

これに対してK-POPレーダーは「BTSの日フォロワー増加量は、他の候補と比べても3,4倍以上の高レベル」とし「まだ無尽蔵な成長を続けているアーティスト」と伝えた。

続いて「残念ながら受賞を逃したものの、世界的な人気を反映するように、最後に派手な舞台を飾った」とし「持続的な成長に支えられ、来年には「受賞」というもう一つの目標を期待することができる」と付け加えた。

 

 

OnlyOneOf 4月8日アルバム発売決定。ピュアセクシーティーザー公開

only17.jpg

OnlyOneOfが新しいアルバム発売日を確定し、本格的なカムバックカウントダウンに入った。

OnlyOneOfの新しいミニアルバム「Instinct Part.1」は、来る4月8日午後6時の主要音源サイトに電撃発売される。昨年8月に出したアルバム以後8カ月ぶりの新しいアルバムである。

OnlyOneOfは17日0時団体ティーザーを公開してカムバック準備に始動をかけた。デニムスタイルのカジュアルルックが、肌を露出さギュビンとジュンジのなめらかな腹筋が印象的である。特にジュンジの破格的な長髪のヘアスタイルも視線をひきつける。

OnlyOneOfは「本能」というアルバムタイトルにふさわしく、セクシーコードを前面に掲げた。ただしOnlyOneOfセクシーは結果が異なる。男性的セクシーの固有パターンであるラフ攻撃的な性向を排除する。繊細ながら保護本能を刺激するOnlyOneOfのピュアセクシーを完成した。

デビュー以来ずっと付いてきたセクシー、夢幻的なグループというイメージを、今回のアルバムにより鮮明に入れた。タイトル曲は、まだベールに包まれているが、このようなアルバム色彩を最もよく表現した。高クオリティの音楽を最優先にしてきただけに「Instinct Part.1」に対する期待感が最高潮に達している。

一つずつベールを脱いているティーザーは尋常ではない。徐々に露出レベルが高まった個人ティーザーからユニット、団体ティーザーまで熱い反応につながっている。

このような雰囲気に支えられOnlyOneOfは2年ぶりに公式ファンクラブを発足する。ファンクラブ名は「ultra lyOn」、チーム名OnlyOneOfの中央スペルを取った。OnlyOneOfの中心には、常にファンが存在するという意味だ。

 

 


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...